6月18日(日)
ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」
開演/16:00
料金/S 19,000円 A 16,000円 B 13,000円 C 10,000円 D 7,000円 E 4,000円 BOX 23,000円 バルコニーBOX 38,000円(2席セット・電話予約のみ)
   [2公演セット券]Sセット券 34,000円 Aセット券28,000円
チケット発売日/
フェスティバルホール・クラブ会員予約:2017年1月21日(土)10:00
オンライン会員予約:2017年1月28日(土)10:00
一般発売:2017年2月5日(日)10:00
********************************************************
2017.6.15
6月18日(日)ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」にジークフリート王子役で出演を予定しておりましたセミョーン・チュージンが体調不良のため出演が不可能となり、同団プリンシパルのデニス・ロヂキンの出演が決定いたしました。

-プロフィール-
デニス・ロヂキン
 モスクワ生まれ。2009年にモスクワ国立グジェリ・アカデミック・ダンス劇場舞踊学校、'13年にモスクワ国立バレエ・アカデミーの教育学部を卒業した。'09年にボリショイ・バレエに入団し、'12年にソリスト、’13年にファースト・ソリスト、’14年にリーディング・ソリスト、’15年にプリンシパルに昇格している。ユーリー・ウラジーミロフに師事。'14年に『バレエ』誌より「ダンスの魂」賞、’16年にボスコ・ディ・チリエージ・フェスティバルのオレグ・ヤンコフスキー賞を贈られた。 
《白鳥の湖》のジークフリートとロットバルト、《ドン・キホーテ》のバジルとエスパーダ、《ラ・バヤデール》のソロル、《眠れる森の美女》の青い鳥、《ジゼル》のアルブレヒト、《くるみ割り人形》の王子、《ライモンダ》のジャン・ド・ブリエンヌ、《スパルタクス》《オネーギン》のタイトルロール、《ロミオとジュリエット》のパリス、《イワン雷帝》のクルブスキー公爵、《ジュエルズ》のダイヤモンドとルビー、《椿姫》のアルマンとガストン、《愛の伝説》のフェルハド、《パリの炎》のアントワーヌ・ミストラル、《カルメン組曲》のホセなどをレパートリーとしている。
 '14年1月にオリガ・モイセーエワ記念ガラ公演の《カルメン組曲》、4月に国際バレエ・フェスティバルの《白鳥の湖》で、マリインスキー劇場に出演し、2月にはソチ・オリンピックの閉会式で《シェエラザード》の金の奴隷を演じた。また’15年と’16年はイタリアで、スヴェトラーナ・ザハーロワとの共演で《カルメン組曲》のホセ役を踊っている。


セミョーン・チュージンの出演を楽しみにされていた皆様にお詫び申し上げますと共に、何卒ご理解・ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

********************************************************

2017.6.14
6月18日(日)ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」(ジークフリート王子)で出演を予定しておりましたセミョーン・チュージンは、
体調不良により出演を見合わせることになりました。
代わりの出演者が決定し次第、お知らせさせていただきます。

お問い合わせ/フェスティバルホール 06-6231-2221

6月17日(土)「ジゼル」はこちら

マークのある公演は、発売日以降にオンラインチケットでの購入が可能です。 (一部には、電話予約のみの公演や席種がありますのでご注意ください)


HOME
公演情報
チケット購入
フェスティバルホール・クラブ
会員登録
ホール紹介
アクセス
お問い合わせ


文章及び写真等の無断転載を一切禁じます。
Copyright 2012 Festival Hall All right reserved